2014年2月15日付書記局ニュースNo.14「店舗も人が足りません!」

IMG_1967

何とかみんなで回しています 岩出中央店

2月9日11時から19時まで岩出中央店会議室にて店分会を行い、各部門から18名の方に参加していただきました。

当日は執行部から6名が参加して、お話を伺いました。

店舗というのは、場所は一カ所ですが、その中身は八百屋、魚屋、肉屋などに分かれており、それらは「部門」と呼ばれています。

その運営スタイルは部門ごとに独立していますので、要求も部門によって違うのですが、全体に共通しているのは人が足りないということでした。

「4時までの契約なのに6時過ぎまで仕事をしている」「夕方のアルバイトが時間どおりに来ないとそれまで帰れない」などの状況が出されました。

本来の仕事以外の仕事も

また、サービス部門は、本来の仕事以外に商品の品出しやレジ打ちなども行っているということで、欠員の出ている部門の応援に日常的に入っていることも分かりました。みんなの力で何とか回しているというのが実態です。

4時間契約の週5日という方が多かったのですが、実態は6時間働いているということで、それなら健康保険や厚生年金保険なども掛けられる条件に該当するのではないかという声も出ました。

ちなみに健康保険・厚生年金保険は

①1日又は1週間の労働時間が正社員の概ね3/4以上であること。

②1ヶ月の労働日数が正社員の概ね3/4以上であること。で、なおかつ2か月以上の雇用契約を結んでいれば大丈夫です。

給与明細問題

和歌山の最低賃金変更にともなって

最近入った方、11月以降に採用された方は、給与明細を見ると基本時給が701円になっているが、以前から働いている方は700円のままになっているという指摘がありました。

当初、労使の窓口協議では「基本時給は700円のままでも、諸手当(日祝手当等)があるので最低賃金はクリアしている」という回答で、「諸手当がない方だけ701円で支給する」ということでした。

しかし実際には701円で支給されている方にも日祝手当が付いていたという声がありました。

明細を確認できていないので正確なところは分かりませんが、本来なら最低賃金の上昇に合わせて、基本時給も引き上げるべきだと労働組合は考えます。

確かに「基本時給」と「諸手当」を加えたものが「最低賃金」の計算のもとになる金額だとはいえ、700円と701円の二つが併存する給与明細が、果たして労働者に分かりやすい賃金と言えるでしょうか。

「誰でもどこでも時給1,000円以上」という全労連・生協労連の方針を掲げて春闘をたたかいましょう。

その他の声

「給与明細の見方が分からない」

「惣菜部門では換気扇の清掃をお願いしているのに一向にしてもらえない」 (2014年3月現在、清掃は完了したとのことです)

 

などの声がありました。

大雪の中がんばった(支所)

写真2

2月14日金曜日、大雪の中での配送ご苦労様でした。現在各職場の状況を集約しています。

那賀支所、橋本支所などの紀北地域や野上・美里などの山間地で配送が大変だったと聞いています。

チェーンも全車に装備されていないのも問題です。

また、雪の中スタックして立ち往生し、近くのドライバーや警察官などにお世話になってやっと脱出できたりとか、生協組合員さんを始め、多くの地域の方のお世話になりました。

地域に貢献するはずの生協ですが、現実は厳しいようです。

今後、トラックで仕事をすることを基本とする事業者らしく、チェーンやスタッドレスタイヤは用意すべきだと考えます。

今後の日程

2月21日(金)第28回臨時大会

2月21日(金)関西地連理事会訪問

2月24日(月)要求書提出

2月25日(火)職場激励行動・昼休み集会

3月9日(日)原発ゼロ行動(和歌山城)

3月12日(水)回答指定日

3月13日(木)春闘全国統一行動

3月13日(木)執行委員会

3月17日(月)~21日(金)一斉分会

 

3・1ビキニデーに参加しよう

31

今年は1954年3月1日にアメリカがマーシャル諸島で水爆実験を行い、第五福竜丸を始めとする日本のまぐろ漁船が被災してからちょうど60年になります。

2月28日(金)、3月1日(土)の二日間ですが、参加者を募集します。

費用は労組負担です。ぜひご参加を。

2014年3・1ビキニデーチラシ(PDF)

関連記事:

計算ツール(スマートフォンの場合は横向きに)

社会保険料計算

雇用保険料計算

産前産後・育児休業開始日計算

源泉徴収所得税計算

記事にコメントする