2014年3月1日付書記局ニュースNo.16「人を大切にできるような生協に」

IMG_1986

人を大切にできるような生協に

【特集】第28回臨時大会

臨時大会

毎年春闘の時期に、半年間のふりかえりと情勢分析、春闘の方針、要求を決める機関です。定期大会と違い、執行委員会が必要と認めたとき、または組合員の8分の1の要求があったときに開催します。

新しい人を呼べるような組織にしよう

2014年2月21日金曜日、本部組合員ホールで実出席25名、委任状7名の代議員の参加で第28回臨時大会が開催されました。

一週間前に大雪で延期になったためこの日になりました。

議長は個配推進のAさんになりました。

今春闘は表にも出ていき、何とか動かすぞ

冒頭、委員長はあいさつの中で、「連合でも賃上げの要求が出ている。みんなの力で賃上げを実現させたい」と表明。

また、時給1000円の要求については、「ワーキングプアという層が広がっている中、夢ではなく現実にしていかないといけない。そのために取りくむ」と強調。

「今春闘は表にも出ていき、何とか動かすぞという意気込みでたたかう」と国民春闘と呼応したたたかいの重要さを訴えました。

その後2月25日の関西地連の職場激励行動・昼休み集会の説明がありました。

1号議案「ふりかえりと総括」一時金は?

「エリアスタッフの一時金。前年にはあったプラス2万円が2千円となり、店のフロアスタッフにはプラス5千円がついた。」

「一時金予算に供給高の計画比99.3%が掛けられるという乱暴な回答だった」

とふりかえり。

人員問題

また、人員問題では、3か月以上午前・午後で代走しているエリアスタッフが16名いる、職場からの募集が弱かった、といった答弁があったことが紹介され「入っては辞めていくという職場環境を変えないといけない」と強調。

物流のリニューアルで労働強化に

「物流ではラインが入れ替わり、取扱いアイテム数が増え、労働強化になっている。人為的ミスも起こりやすくなり、その結果組合員さんからサービスセンターに電話がいき、サービスセンターが大変になる。それが担当者に回ってきて必要な対応をしないといけない。全部つながっている」と強調。

また、要求に確信を持つためには、一人一人の思いからみんなの要求へと話し合いを通じて変えていくプロセスが重要で、労組はこのプロセスを重視する、とありました。

アンケート報告

「人事制度がパート職員には浸透していないことが分かる」

「目標設定も分からない」

「評価制度に信頼できるという声が少ない」

「全国ではこの人事制度は生協に合わないという声が出されてる」

と紹介されました。

「ストレスが非常に高まっている」

「パワハラも少し増えているという回答」

「契約時間については個々に要求があるが、不満も多い」など。

「タイムカードの正確な打刻が進んできつつありますが、しかし、その後の設問ではサービス労働はあると回答。実態としてはあるのだろうと思います。」

「昼休みは申請していない。しにくい環境があると思う。配送手当は改善よりも無くして時給をあげてほしいという声が多いです。」

2号議案「方針案」

「国民春闘なので全労働者が対象。日本全体で声を上げていこう。退職した人に聞くと、労働組合が無いところは本当に大変。組合が無いところは明日から来なくていいよというのが当たり前に行われている。」

「賃下げ、パワハラ、いじめ。会社の意向でなんでも決まってしまう。」

「安倍政権。参議院選挙以前は衆参でねじれていたのが、参議院選挙特に暴走が続いている。特定秘密保護法と最近は憲法の拡大解釈で集団的自衛権が行使できると言っている。」

「社会保障の切り下げが問題に。非正規の拡大や雇用破壊。労働者派遣の大幅自由化。今は3年が限度だが無期限に変更されるとか、解雇しやすく低賃金の限定正社員制度、残業代ゼロ制度など。」

「労働者の平均年収は1997年をピークに59万円も減少し、年収200万円未満の人が1000万人を越えて、非正規雇用が4割近くになった。」

「貯蓄なし世帯は3割」と紹介。「国内のGDPの6割は個人消費なので、個人消費が冷え込んでは景気が回復しない。この春闘では賃上げを勝ち取っていきたい。」

と抱負を語りました。

代議員6名が分会発言

雪の中、出勤要請。でも遅刻扱い?

休みなのに出てこいと言われ

スタッドレスとチェーンは必要(Aさん)

2月14日の金曜日は1時間早く家を出たが、2時間半掛かって9時20分ぐらいに着いた。

スタッドレスは少なくとも山間部には全車必要。山へ行くコースはスタッドレスがいい。

チェーンは全車いるだろうと思う。

生協の車が動けなくなって道をふさぐ訳にはいかないですよね。

6時間通勤も(Bさん)

通勤に6時間ぐらいかかった。支所についたのが1時くらい。

支所に着くまでに何度も所長から今どこか報告をしろと言われた。

休憩も取れない(Cさん)

午前の人が休んだ時に午後の人が代わりに走って、休憩も5分から10分ですませるという状況が続いている。

出荷も出来る人がいない。

休みの日に電話が(Dさん)

その日は2時くらいにスタート。終わったのは5時くらいでした。

人が足りないのは分かるが、6時間もかけて呼び出すのはどうかと。

いまだに指定休の2日休みが取れていない。

午前は人が埋まっているのでこの頃は他の支所に応援に出ていくことが増えている。

昼休憩が取れるどころか、朝昼違う支所は移動するのも大変。

毎日くたくたになる(Eさん)

物流のリニューアルで、新ラインでの作業。

スピードがすごく早く、毎日くたくたになる。折りコンや名寄せ作業も早くなっている。

ドライは男子アルバイトが9名だが3月には卒業する子も3人いる。

パートのほとんどは50代のベテラン。シルバー雇用で3人ががんばってくれていますが、一人退職する。

人員も職場環境も悪いので、おいでよと呼べるような状態ではないし、これから暑い夏にも入るので、益々厳しい。

店は時給低い(Fさん)

店のパートで40代、50代の方が増えているという話がありましたが、転職したくても年齢制限で引っ掛かることが多くなってきます。

年齢的なことを考えると、じゃあ我慢して仕事を続けようかなという人が多いのではないかなと思っています。

シニアに対する待遇。時間給は701円、日祝のアップもなし。賞与もなし。交通費もなし。

シニアの方は則戦力。そういう方を大事にしてほしいと思う。今いる方を大事にしてほしいと思います。

大会成立・全議案可決

実出席25名、委任出席7名、計32名で成立。

採決は、1号議案、2号議案、反対・保留なしで採決。

閉会あいさつ

やはり人を大切にできるような生協にこれから私たちでがんばって変えていきたいなと思いました。

それをしようと思えば、皆さんにたくさん参加していただいて、少しでもよくなるようにしていきたいなと思っています。

これからも皆さんのご協力をお願いします。


今後の日程

3月1日(土)働く女性の和歌山県集会

3月9日(日)原発ゼロ行動(和歌山城)

3月12日(水)回答指定日

3月13日(木)春闘全国統一行動

3月13日(木)執行委員会

3月17日(月)一斉分会

関連記事:

計算ツール(スマートフォンの場合は横向きに)

社会保険料計算

雇用保険料計算

産前産後・育児休業開始日計算

源泉徴収所得税計算

記事にコメントする