「活気ある住みよい和歌山市をつくる会」のHPを紹介します

選挙

「活気ある住みよい和歌山市をつくる会」

わかやま市民生協労働組合も加入している「活気ある住みよい和歌山市をつくる会」がHPを開設しました。

あわせて7月7日に事務所開きが行われました。

今回の候補者は中津たかしさんです。

詳細は下記URL↓をクリック!

市つくる会

和歌山市長選挙について

告示:8月3日日曜日

投開票:8月10日日曜日

 

労働組合は思想・信条・政党選択の自由を保障しています。

労働組合が特定の政党を支持したり、特定の政党の候補者に投票するよう、労組員に強要することはありません。

労働組合は思想・信条の違いを越え、労組員の一致する要求に基づいて活動する組織です。

ですから、特定政党を支持することは労働組合にとって、あってはならないことです。

地方自治体の首長選挙について。

一方、地方自治体の長を選ぶ首長選挙は、特定の政党を選ぶ国政選挙などとは異なり、地域住民の要求を実現できる候補者個人を選ぶ選挙です。

私たち自身が、地域住民と力を合わせて、市民・県民の切実な暮らしの願いや要求を託せる候補者を擁立して、選挙戦をたたかうことは何ら問題ありません。

わかやま市民生協労働組合は、「活気ある住みよい和歌山市をつくる会」やゆたかで住みよい和歌山県をつくる会」の一員として当初から関わり、自分たちの切実な要求実現のため、市政や県政を託せる候補者擁立の一翼を担ってきました。

今回も今までと同様、「つくる会」に結集し、文字通り住みよい和歌山市を実現してくれる候補者を応援したいと考えます。

労組員の皆様におかれましても、ぜひ同会並びに候補者の掲げる公約をお読み頂き、ぜひとも積極的にご支援の輪を広げていただけたらと思います。

どうかよろしくお願いします。

 

中津たかし予定候補者の公約

8月10日和歌山市長選挙

活気ある住みよい和歌山市をつくる会 中津たかし

子や孫を戦場に行かせない

くらし応援、福祉充実で住みよい和歌山市を

何よりも市民の命とくらし大切に

高い国保料・介護保険料引き下げ

ことし初めて国保料が下がりました。さらに1人1万円引き下げます。

介護保険料は来年改定の年、引き下げをめざします。

要支援者を介護保険からはずす改悪許さず、介護サービスをまもります。

障がい者施設への助成事業を拡充します。

中学校卒業まで医療費を無料に

保育の充実、就学援助を改善します。

県内では18市町村が高卒・中卒まで医療費無料です。

保育料を引き下げ、ゼロ歳児保育を拡充します。

小中学生の6人に1人が受けている就学援助。全国基準より低い援助額を改善します。

住宅・商店リフォーム助成制度
若者の正規雇用拡大・農業応援

海南市などで始まったリフォーム助成。地元業者に発注すれば工事費の一部を補助します。

経済効果は補助金の20倍にもなり、地元業者の仕事が増えます。

中小企業の正規雇用拡大を応援、ブラック企業をなくす対策を。

農業漁業を振興します。

滝畑の産業廃棄物処分場計画に反対

汚染水や土砂崩れが心配―住民が反対している産廃処分場計画は許せません。

地震・津波から命を守る対策を急ぎます。

バス路線の拡充・コミュニティバスの導入など、地域に応じたきめ細かい対策を進めます。

旧同和行政はただちに終結

旧同和公営住宅の空き家は一般公募します。

 

関連記事:

計算ツール(スマートフォンの場合は横向きに)

社会保険料計算

雇用保険料計算

産前産後・育児休業開始日計算

源泉徴収所得税計算

記事にコメントする