2015年4月11日付書記局ニュースNo.15「低賃金でも良いの?働きがいがあれば」

027

低賃金でも良いの?働きがいがあれば

15春闘

4月2日団体交渉に29名

2015年4月2日木曜日、15春闘第1回目の団体交渉が行われ、物流センターや店舗、正規のところを中心に、全体で29名の参加がありました。

専務より趣旨説明

冒頭、専務理事より、総供給高は計画比○○%、前年比○○%。宅配は計画比○○%、前年比○○%、店舗は計画比○○%、前年比○○%。宅配は利用人数確保が難しく、世帯利用は計画達成したが、前年比は○○%との説明が。

委員長の発言

委員長からは、国民・労働者は消費税の増税や物価上昇により、生活が厳しくなっている。しかし、回答は過去最低の回答だった。

①一時金に供給計画の達成率を掛ける。プラスαカット。

②人員不足の問題。

③事前の要求趣旨説明にも関わらず不十分な回答。

現場では人員不足による危機感が高まっており、賃金など労働条件の改善を望んでいる声が高まっている。

分会発言・物流センター

①人が足りない。この前入ってきた人も過酷な仕事内容に3日で辞めた。どんな対策を取ってくれるのか。

②65才までの定年延長を。

③15年前から賃金が上がっておらず先が見えない。

分会発言・岩出中央店

・4時間で終わらない仕事量。かといって残業すれば103万円問題に触れてしまうためサービス残業をする毎日。上司も気づいているのに知らん顔。自分の要領が悪いのかと考えるも、やるべきことをやり、計画を立てたり、準備をしたらどうやっても4時間で終わらない。社会保険や厚生年金を掛けてほしい。人員は足りているというが、毎日2人は誰か休んでいる状態。

・最低賃金が715円に上がったのなら、評価で上がった分もプラスしてほしい。3年務めているが、昨日入った人と同じ時給では納得いかない。

・リボーンオープンしたが、人が足りないままなので余計忙しくなった。時給を上げるなどして人を増やしてほしい。有休を使いたい。

分会発言・支所

・一時金のプラスαカットではやる気が下がってしまう。

・時給が低すぎる。代走に行っているのに手当などが少ない。

・友達に仕事を誘うと「時給が低い」と言われる。

理事者回答

・物流センターはこの間、採用の募集をかけている。上期は採用6人、退職が9人。人は減っているので、引き続き日時を決めて採用を強めたい。

・店舗ではサービス残業については指導もしてきた。タイムカード打刻後は帰るように業務指示。サービス残業があれば実態を調査して是正する。

・時給の問題については、調整給は賞与や退職金の算定基礎に入らないので、最近入ってきた人と全く同じという訳ではない。賃金体系の見直しも早い時期に行いたいと考えている。

働きがいのある職場で問題解決?

(労)

・物流センターについては、毎年人員不足が続いており、募集しているという回答は今までどおりで何もしていませんというのに等しく、回答になっていない。

・人を増やすためのツールを増やすとか待遇面を変えるとか、具体的なものがなければ今までと変わらない。

(理)

・働きがいがある職場を作っていかなければならない。

・時給の問題もあるかと思うが、働きがいをもってやるための色んな要素がある中に、賃金の整備もしないといけない。

・額面上の時給だけではなくて、しっかり働きがいのある職場をつくっていくことが大事。

(労)

・働きがいというが、具体的ではない。

・退職者が増加しているのが現状。近隣の生協と比較しても退職者が多い。

物流の暑さ対策

専務の「何もしていないわけではない」という発言から、物流の暑さ対策の話になりましたが、現場では我慢して働いている事実を伝えました。

ドライは新ラインの稼働により、スポットクーラーから離れ、明らかに労働環境が悪化していますが認めようとはしませんでした。

逆に太陽光パネルや扇風機で改善はしていると理事者は答弁。

悪化しているかどうかは、労使で検証して、悪化していればお金をかけずに「解決すればいい」との回答でした。

店舗のサービス残業等については次号に。

4・2団体交渉でのポイント

■理事者側答弁

a) 時給も大事だが働きがいが大事。

b) (物流センター等)採用も引き続き行っている。広報も増やしている。

c) 物流センターの暑さ対策で、何もしていないわけではない。太陽光パネルの設置、ミスト付扇風機など。悪化しているのであれば、それを示した上で、解決すればいい。

d) 店のサービス労働については、指示はしていない。

e) 最低賃金の対応はしている。賃金表の書き換えは別の要求。パートの人事制度についてはこれから考えていく。

■労働組合主張

a) 働きがいは大事だが、それが具体的にどういうことなのか分からない。職場の実態は入協者よりも退職者の方が多い。近畿の生協との比較でも多い方である。

b) 「採用を強めている」というだけでは、本当に人が入ってくるとは思えない。待遇面での改善は必要。

c) 物流ドライは新ラインになって、労働環境は悪化している。暑さ対策について検証すべき。

d) サービス労働を見てみぬふりしているのが現状。

e) 賃金表が変わっていないので、人事制度の根幹が破たんしている。最賃が上がっているのに古い賃金表。

■確認事項

・物流協議会を行い、太陽光パネル等の効果について検証する。

スト権投票結果 (カッコ内は労組員全体に占める割合)

①月例賃金・一時金の切り下げ阻止・改善の要求

○賛成142(59.2%) ×反対 8(3.3%) 無効8(3.3%)

②労働諸条件改善の要求

○賛成144(60.0%) ×反対 6(2.5%) 無効8(3.3%)

③国民的課題の要求(憲法改悪・労働法制改悪・原発再稼働など)

○賛成136(56.7%) ×反対14(5.8%) 無効8(3.3%)

以上、賛成○が過半数のため、スト権を確立しました。

※参考:労働組合法第5条2の8

八 同盟(どうめい)罷業(ひぎょう)は、組合員又は組合員の直接無記名投票により選挙された代議員の直接無記名投票の過半数による決定を経なければ開始しないこと。

今後の日程

・4月16日(木)19:45~ 15春闘第2回団体交渉

・4月30日(木)19:45~ 15春闘第3回団体交渉

・5月1日(金)10:00~ 第86回メーデー:和歌山城西ノ丸

・5月9日(土) 非正規交流集会(仮称)

・5月23日(土) We Love 憲法

・5月30日(土) 和歌山市平和行進:和歌山市役所

関連記事:

計算ツール(スマートフォンの場合は横向きに)

社会保険料計算

雇用保険料計算

産前産後・育児休業開始日計算

源泉徴収所得税計算

記事にコメントする