2015年4月13日付書記局ニュースNo.16「NPT再検討会議に労組から代表派遣」

NPT PrepCom (01112678)

NPT再検討会議に労組から代表派遣

S副委員長が参加します

ニューヨークで行われる※NPT再検討会議に、わかやま市民生協労働組合からS副委員長が和歌山県地評を代表して参加することになりました。期間は2015年4月25日から5月1日まで。

皆さんの「核兵器全面禁止のアピール署名」を国連にもっていきます。まだの方はぜひ署名にご協力をお願いします。

S副委員長のコメント

「このたびNPT再検討会議に県地評を代表して参加させていただきます。わかやま市民生協に入って30年の節目の年です。そもそも私が労働組合活動に参加するに至った経過は、平和行進に参加して平和のために頑張らないといけないと感動して帰ってきたのがきっかけです。ニューヨークでは難しい英語は使わず和歌山弁で核兵器を今すぐなくそうと訴えてこようと思います。皆様のカンパでのご支援よろしくお願い致します。」

業務では湯浅支所のAさんも参加するそうです。ともにがんばりましょう。

※ことば

NPT再検討会議とは

NPTとは、核不拡散条約の頭文字をとったもので、1970年に発行された差別条約。

米・ソ・英・仏・中を核兵器国として容認し、それ以外の国が核兵器を持つことを禁止。

2000年には核兵器国は自国の核兵器の完全廃絶を「明確な約束」として受け入れている。

NPT和歌山代表団の結団式を開催

150321npt

3月21日、和歌山市教育会館でNPT和歌山代表団の結団式が行われ、わかやま市民生協労組からもS副委員長を含む3名が参加しました。

参加者の決意表明、横断幕の授与、前回2010年の時の報告などの後、交流会も行いました。

オレンジコープ労組「勝利和解報告集会」を開催

2年8か月がんばったお祝いに161名

「解雇は無かったものに」まさに勝利の和解!

150328orange

3月28日、大阪天王寺で生協労連関西地連単組代表者会議が行われ、夕方からバリタワーホテルにてオレンジコープ労組不当解雇撤回闘争勝利和解報告集会が行われました。

わかやま市民生協労働組合からは5名が参加、勝利和解を共に祝いました。

主催者の関西地連委員長のあいさつのあと、支援共闘会議議長、弁護団、共闘会議、日本共産党衆議院議員、和歌山県地評他からのあいさつがありました。

最後に原告の5名を代表してオレンジコープ労組の委員長が感動的なあいさつで締めくくりました。

今年も3・29自動車パレードに参加

15春闘がんばろう

150329cars

3月29日日曜日、和歌山県地評の主催で行われ、労働組合から3名が参加しました。

和歌山港・中央市場西北角付近に集合のあと、県庁前→田中町交差点左折→JR和歌山駅前→中之島(旧ロータリー)交差点→南海和歌山市駅前→加納町交差点右折→中央市場西側付近にて解散のコースでした。

国民春闘を地域と一体となって進めていくことができ、大いにアピールできました。

関連記事:

計算ツール(スマートフォンの場合は横向きに)

社会保険料計算

雇用保険料計算

産前産後・育児休業開始日計算

源泉徴収所得税計算

記事にコメントする