2016年7月10日投票の参議院議員選挙について

PAK85_kokkaisyoumenmidori20140905

参議院選挙について

わかやま市民生協労働組合は6月19日にゆら登信さんを推薦することを決めました。

以下労働組合のTwitterより

 

わかやま市民生協労働組合における選挙戦の考え方については、生協労連第25回定期大会で確認された「選挙闘争にとりくむ生協労連の基本姿勢」に基づきます。

以下は「選挙闘争にとりくむ生協労連の基本姿勢」全文です。

選挙闘争にとりくむ生協労連の基本姿勢

93年9月に開催した第25回定期大会で、以下の点を「選挙闘争にとりくむ生協労連の基本姿勢」として確認しました。国会解散・総選挙をもとめる立場から、再度この基本姿勢を確認し、職場からの要求にもとづくたたかいをすすめよう。

1)政治闘争を重視します

労働者・国民の生活・民主主義と平和をまもるうえで、国政と地方政治の民主的な革新は重要な課題です。労働者の切実な要求を実現する立場から、日常的な経済闘争をいっそうつよめるとともに、日常不断に政治課題について関心をはらい、対自治体・対政府闘争を重視します。

政治に目をそむける中立主義におちいることなく、労働者・消費者国民の切実な要求を集約し、これにたいする政党や候補者の見解、要求をとりまく情勢と要求実現への政策と展望などを職場・地域に宣伝し、旺盛な政治論議を巻きおこします。

2)基本的人権をまもります

労働者一人ひとりの基本的人権(思想信条の自由・政党支持の自由・政治活動の自由)を全面的に保障し、これを犯すものは労働組合として組織的なたたかいではねかえします。

企業ぐるみ、団体ぐるみなどによる特定政党・定候補者にたいする募金の強制や支持のおしつけには断固として反対します。

3)共同闘争を発展させます

革新政党・民主団体と力をあわせて、おたがいの立場を尊重しあい、共通の要求を実現するための協力・共同を積極的にすすめ革新統一戦線をはじめとする多様な統一戦線を促進するための地域的・全国的な共同組織を積極的につくり発展させるために奮闘します。

4)統一候補擁立を追求します

首長選挙などで、党派別選挙と異なる統一候補を擁立できる条件があるときは、革新統一戦線などを促進する地域的・全国的な共同組織を母体に、その構成団体の政策協定・組織協定にもとづく統一候補者を擁立するために積極的な努力を重ねます。

統一候補者の擁立が実現するときは、労働者一人ひとりの基本的人権の保障を前提に、労働組合として積極的にその共同組織にくわわり、その組織のいっそうの前進、統一候補者との協力・共同、統一候補者の当選のための活動にとりくみます。

※参考(ニュース・ブログ等より)

1)WBS和歌山放送ニュース2016年5月18日

市民連合の由良登信氏を共産・社民・生活が推薦

2)弁護士・金原徹雄のブログ 2016年4月17日

「市民連合わかやま」の新たなスタート~由良登信(ゆら・たかのぶ)さんとともに

3)ゆら 登信事務所 (和歌山から国政へ)

 

各分会に資料を送りました。どうかよく読んでください。

ネットと選挙について

「インターネットを使った選挙運動が出来るようになりました。」(総務省)

 

関連記事:

計算ツール(スマートフォンの場合は横向きに)

社会保険料計算

雇用保険料計算

産前産後・育児休業開始日計算

源泉徴収所得税計算

記事にコメントする