2017年和歌山県地評主催春闘討論集会のお知らせ

161217shuntotoronshukai

2017年和歌山県国民春闘共闘会議結成と2017年春闘討論集会の開催について

以下、和歌山県地評からの案内文書を転記します。

2016年11月8日

各位

和歌山県地方労働組合評議会議長

2017年和歌山県国民春闘共闘会議結成と2017年春闘討論集会の開催について

「戦争する国づくり」「世界で一番企業が活躍できる国づくり」。

安倍政権がすすめるふたつの「国づくり」は、大企業・大資産家を中心とした独裁国家への道をつきすすんでいます。

参院選直後には、沖縄・高江のヘリパッド工事を抜き打ち的に強行し、反対する住民を他府県警の機動隊を動員して暴力的に排除するなどの異常事態となっています。

戦争法成立後はじめて「かけつけ警護」の任務を与え、自衛隊員を南スーダンに送る準備も着実にすすんでいます。

参院選では一言も触れていなかった明文改憲について「緊急事態条項」を口実に強引に推し進めようという動きも強めています。

働くルールをめぐっては、「働き方改革」を経営側主導ですすめながら、裁量労働制を含む労働基準法改定案(残業代ゼロ法案)が審議されています。

現状でも残業代未払い労働が常態化している中、長時間労働の実態が全く明らかにされないまま合法化されてしまいかねません。

介護保険制度のさらなる改悪、病院ベッド数の削減など、「地方創生」とは裏腹の地域の切り捨てが急速にすすんでいます。

2017年春闘は、これらの「暴走」政治に対して職場や地域の実態を対置し、仲間を増やし、市民と労働組合との共同を大きく広げ、「暴走」政治ストップのために全力でたたかいます。

2017年和歌山県国民春闘方針を確立し、地域に労働組合の風を大きく吹かせるため、県地評加盟組合ならびに各地区労からの積極的な参加を呼びかけます。

1.日時:2016年12月17日(土)13:30~18日(日)12:30

2.会場:ホテルいとう

〒649-6226岩出市宮83TEL0736-63-2222

http://www.hotelitoh.jp/

3.内容:

1日目(17日)

13:30 開会

13:40 学習講演「『一億総活躍』『働き方改革』のからくり」

講師/毛利崇弁護士(京都南法律事務所)

15:15 県春闘方針案の提案、会計決算報告、予算案の提案

16:15 方針論議のための活動報告と交流(各組合、地区労より)

18:00 夕食懇親会

2日目(18日)

9:00~分科会(予定)

①労働組合基礎講座Ⅰ「模擬団交で交渉力UP!」

②労働組合基礎講座Ⅱ「機関紙づくりで団結力UP!」

③地域春闘のとりくみで労働組合のパワーUP!

12:00~全体会

分科会報告、方針案確認、団結がんばろう

4.参加費

(資料代+夕食懇親会+宿泊)=12,000円

(資料代+夕食懇親会)=5,000円

(資料代)日帰り参加=500円

5.参加要請

加盟組合の役員、支部・分会の役員

各地区労の役員、地区労単独加盟の単組の役員

および、上記組織の次の世代を担う組合員など

上記の方以外でも、それぞれの組織のご判断で参加を広げてください。

6.参加の申し込み

別紙申込用紙にて、県地評事務局までお送りください。

FAX 073-436-3554

Mail w-chihyo@naxnet.or.jp

締め切り第一次締め切り11月30日(水)

最終締め切り12月12日(月)

以上


2017年和歌山県春闘討論集会 参加申込書

○印をお願いします

事務局FAX073-436-3554

組織名 ○○○
お名前 役職 17日 18日 夕食 宿泊 喫・禁 備考
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

 

 

関連記事:

計算ツール(スマートフォンの場合は横向きに)

社会保険料計算

雇用保険料計算

産前産後・育児休業開始日計算

源泉徴収所得税計算

記事にコメントする