2016年12月3日付書記局ニュース号外「16秋闘終結・一時金妥結」
団体交渉中断時に行われた中央委員会にて執行部提案に賛成する中央委員・中央委員代理=11月29日、本部2Fホール

16秋闘終結・一時金妥結

一時金支給日は12月9日(金)

中央委員会で来春闘へ繋げる闘いと今秋闘妥結を確認

11月29日(火)、16秋闘の2回目となる団体交渉と、中央委員会を開催。

交渉を中断して執行委員会をし、その後の中央委員会で妥結提案が全会一致で可決されました。

残念ながら一時金回答は動きませんでしたが、回答書の中身が今までのような「現行通りとします」という不誠実なものから多少前進したこと、交渉姿勢も丁寧なものになってきたことなど、みんなのたたかい方次第では展望が開ける情勢になりつつある点を踏まえ、同時に支給日を遅らせることはできないとの判断もあり、妥結提案の後、妥結の確認となりました。

団交には岩出中央店からは多くの仲間が参加。団交には分会で作成したみんなの一言カードを提示しながら発言するなど、工夫もしながら積極的にとりくみました。

一時金の結果

パート: 1.048ヶ月(要求1.88ヶ月、昨年1.078ヶ月)

正規:1.064ヶ月(要求2.07ヶ月、昨年1.095ヶ月)

交渉の概要

【店分会】

①時給アップを。②契約時間を守って。③社会保障(保険)の充実を。

〈回答〉時給は評価制度で評価している。午後からの採用を強めて欠員をなくす。

団体交渉で一言カードを提示しながら発言を行う岩出中央店分会=11月29日、本部2Fホール

【物流】

①一人で2ゾーンをピック。年末年始不安。②シニアは年末年始手当なし。③冷凍の商管は手当が吸収されている。④一時金のアップを。

〈回答〉午前2名、午後1名足りない。採用を進める。雇用形態により処遇を決めている。手当アップは事業状況からみて難しい。

【橋本】

駐車場が遠い。晩は歩道もなく危ない。支所の裏に置かせてほしい。

〈回答〉支所の裏は将来の新規事業のための敷地。駐車場にするつもりはない。云々

※その他の中身については次号で詳しく紹介します。

 

関連記事:

計算ツール(スマートフォンの場合は横向きに)

社会保険料計算

雇用保険料計算

産前産後・育児休業開始日計算

源泉徴収所得税計算

記事にコメントする