2017年4月17日付書記局ニュースNo.27「17春闘第3回全員団交・現場から発言]

17春闘第3回全員団交・現場から発言

契約時間を守って!無理なら変更して!

4月11日(火)、本部にて17春闘の第3回目(趣旨説明団交を含む)となる団体交渉が行われ26名が参加、物流や店舗から契約時間や時給の話が出され、人がたくさん来るように賃金や一時金アップ、契約時間の厳守もしくは変更など、労働条件の向上を要求しました。

理事者は従来通りの回答でしたが、現状で良いとは考えていない点も挙げられました。

現場からの発言

湯浅物流センター

▼人手不足で毎日ものすごく疲れる。

▼後回りでは人が足りないと3人分の仕事を1人、男子も一人で2人分以上の仕事をしている。

▼こんなに忙しいのに一時金が一か月もない、去年より少ないでは人が来てくれるでしょうか?

▼この人事制度ではこれ以上賃金が上がらない。

▼シニア・アルバイトの人も同じ仕事をしているのにどうして交通費が出ないのか。

▼人が来て働きやすい職場にするためにも、シニア・アルバイトに交通費を。

岩出中央店

▼賃金を上げてほしい。

▼基本時給が最低賃金を下回っているのはどうしてもおかしい。

▼人が少なくてしんどい。

▼部門によっては午前も午後もお昼の1時間半の休憩をはさんで週5日働いているという人も。

▼契約時間を守って、働きやすい職場に。

▼長く働ける形態も作って。

▼社会保険等を掛けてほしい。

共同購入

〈南部分会〉

▼残念ながら先月2人のパート職員が辞めた。一人は家庭の事情で、このままでは生活ができないので辞めた。

▼仕事は楽しく、続けたかったと言っていた。

▼賃金アップと長時間働ける体制づくりの再検討を。

〈那賀分会〉

▼契約時間通りに帰りたいという声が多い。

▼午後から突然代走を言われる。

▼土日が休みで時間通りに帰れるからと聞いていたが時間通りに帰れない。

▼時給は720円スタートだが今は調整給がついて、評価が上がっても同じ時給しかもらえない。

▼一時金で違うと言うが、毎月の給料が時給が上がる前と同じになるのは納得できない。

理事者の回答

〈物流〉

16年度に20名採用したが、退職者の方が多かった。引き続き採用活動を強める。物流内では赤字。交通費については、処遇が違うので支給する考えはない。

〈支所〉

採用を継続して強める。契約時間は採用を進めて時間通りに帰れるようにしたい。代走は事前にシフトを決めて配慮したい。

〈店舗〉

賃金はがんばりを時給に反映させるのに現状ではフロアスタッフリーダー制度のみ。技術認定制度、パートタイムマネージャー制度を提案していく。16年度はパート職員の純増は7人。学生アルバイトが一気に抜けたので早急に埋めたい。1日中働くという契約はないので改善する。

その他の回答

・宅配の代走についてはシフト表を1ヵ月前から作る。微調整はあるが。

・コープ中之島店は○○名超の応募があった。

・契約時間の変更の権限は所長ではなく、組織トータルで決める。

・橋本支所の駐車場は別途確保しているから横の土地を使わせる必要はない。今の駐車場は支所から5分で街灯もある。

次回交渉での課題

▼中之島店は○○名採用予定であとまだ○○名不足

▼シニア・アルバイトの交通費問題

▼契約時間問題

▼人員不足の解決

▼こうした問題の根本には時給を含む処遇の改善がどうしても必要です。

事業浮上も人員体制の充実があってこそ。

みんなで団交に行こう!

理由を説明していないゼロ回答を追及しよう!

次回団体交渉

4月27日(木)19:30本部集合

全分会からの参加を!

関連記事:

計算ツール(スマートフォンの場合は横向きに)

社会保険料計算

雇用保険料計算

産前産後・育児休業開始日計算

源泉徴収所得税計算

記事にコメントする