均等待遇を実現しよう

均等待遇を実現しよう

関西地連パート部会・均等待遇検討委員会合同企画

申込先:生協労連関西地方連合会 FAX06-6779-5350

2016年12月20日の「働き方改革実現会議」において、政府は「同一労働同一賃金ガイドライン案」を公表しました。

今後、この政府のガイドライン案をもとに、法改正の立案作業を進めるとしています。

このガイドライン案については、貢献度に応じた賞与支給や一部手当の均等待遇を求める一方で、基本給の格差には踏み込まないなど、正規雇用と非正規雇用の格差是正にとって不十分であるとの指摘がなされています。

生協労連は「同一価値労働同一賃金原則の確立で均等待遇を実現しよう」と呼びかけています。

日程:6月10日(土)13:30~

場所:パルコープ本部3階大会議室

学習会:均等待遇実現に向けて

講師:大江智子弁護士(京都法律事務所)

*タイムスケジュール*

13:00受付開始

13:30学習会「均等待遇実現に向けて」

15:00業態別交流会

17:00終了予定

*締切日:5月31日(水)までにお願いします。

 

正規労働者の参加者募集中

正規の賃金下げての均等待遇はあかんで

関連記事:

計算ツール(スマートフォンの場合は横向きに)

社会保険料計算

雇用保険料計算

産前産後・育児休業開始日計算

源泉徴収所得税計算

記事にコメントする