秋闘のアーカイブ

161018ストライキ権確立にむけた全員投票の実施について(告示)

日頃の労組活動ならびに日常業務での奮闘本当にご苦労様です。私たちわかやま市民生協労働組合は、10月14日(金)に第30期第一回中央委員会を開催し、2016年秋闘要求が確立し、10月17日(月)付で理事者に提出しました。非正規の時給引き上げや一時金の要求は、厳しい生活実感や労働実態を反映し、労働者として決して譲れないものとなっています。

2016年秋・平和について学ぶ取り組みのお知らせ

いよいよ秋到来、これからしっかり学習して、みんなで安倍政権の悪政とたたかう力にしようではありませんか。 2016年秋、和歌山県下で行われる学習会や集会などを下記にまとめてみましたので、ご参考にしていただけたらと思います。 一人でも多くの方のご参加を!

14秋闘年末一時金の交渉結果とその後の問題について ver.1

年末一時金についてですが、最初の回答からの上積み再回答はありませんでした。パート1.055カ月(エリアスタッフ+4000円、フロアスタッフ+5000円)、正規1.072ヶ月です。今回は特に、それに加えて正規労働者に対して、「格付け変更」に伴う月々の調整給を一時金の算定基準に組み込まないという回答を団体交渉で行いました。これは明らかに賃下げであり、不利益変更であると考えます。