一時金のアーカイブ

2017年2月13日付書記局ニュースNo.23「17春闘学習交流会&旗びらき」に32名

前半の学習交流会では、わかやま市民生協労組専従で和歌山県地評に出向しているS事務局長に講演してもらいました。後半の旗びらきでは、和歌山地区労の伊藤さんが来賓としてあいさつされました。恒例のビンゴゲームでは20人が景品を当てました。外れた人にも残念賞が。全体で楽しめる内容で、良かったという声が。

2016年11月7日付書記局ニュースNo.20「年末一時金・昨年下回る回答」

年末一時金・昨年下回る回答。 上期供給計画達成率97.2%を一時金予算にかける。 労働者にすべて責任押し付け。 16秋闘要求の全国一斉回答指定日である11月4日、理事者は労組に回答を提出、一時金は昨年実績を約0.03ヶ月も下回るパート1.048ヶ月、正規1.064ヶ月という低額回答でした。

2016年5月23日付書記局ニュースNo.17「パート人事制度は見直す考え」

スト配置後5月11日・16日2回交渉ストライキ背景・春闘に一石を投じるわかやま市民生協労働組合は5月3日、ストライキ配置を理事者に通告、理事者はこれを受け、申し入れよりも前倒しの5月11日(水)に団体交渉を設定しました。