保護中: 2020年5月18日付書記局ニュースNo.04「シニア・アルバイト・嘱託専門スタッフに交通費支給」

ようやく実現 大きな前進 4月28日(火)、本部にて第3回執行部交渉が行われ、長年の悲願であったシニア・アルバイト・嘱託専門スタッフへの交通費が支給されることになりました。 今年4月1日から「パートタイム・有期雇用労働法」が改正され、正規と非正規の間の不合理な格差が禁止されました。それを受けて、今春闘で力を入れてたたかってきた成果だと言えます。

保護中: 2020年2月15日付書記局NEWS No.02「人不足解消・時給の底上げ・交通費支給を」

2020年2月14日(金)、本部にて労働組合第33期第3回中央委員会が行われました。 各分会から中央委員19名が参加して成立、要求書を確認、確定しました。休みたくても休めないなど、人員不足の切実な声が出され、負担のしわ寄せが労働者に重くのしかかっている現実を共有しました。

2019年12月 派遣・委託についての基本的見解

そもそも派遣労働者は、企業にとって直接の雇用責任がないため、解雇規制の枠外に置かれ雇用の調整弁として扱われてきました。そのため1985年に労働者派遣法が制定され、派遣労働を体系上原則として禁止し、例外的に派遣対象業務を16業種だけ認めるものとしました。