2013年9月14日付書記局ニュースNo.02 「第27期執行部体制が決まりました」

30194f0d68d132043c8d2a51cee50287_m

書記局ニュース

【第2号】 2013年9月14日

第27期執行部体制が決まりました

(詳しい氏名は職場に配布のニュースをご覧ください。)

 

所属分会—名前—入協年月日—今期役職

個配—A(男)—1987/03/27—委員長

個配—S(男)—1985/02/11—副委員長 県地評常幹

那賀—O(女)—2003/07/01—副委員長 県地評女性部常幹

個配—Y(男)—1987/03/27—書記長

本部パート—N(女)—1989/10/31—書記次長

個配—K(男)—1991/03/27—書記次長

岩出中央店正規—O(男)—2005/06/24—書記次長

南部—O(男)—2006/12/11—書記次長

本部正規—Y(女)—2013/04/01—執行委員

田辺—Y(女)—2011/06/28—執行委員

物流パート—A(女)—1993/06/10—執行委員 有田地区労担当。

物流パート—I(女)—1995/07/27—執行委員 有田地区労担当。

物流パート—M(女)—1997/05/21—執行委員 有田地区労担当。

岩出中央店パート—T(女)—2012/05/18—執行委員

岩出中央店パート—M(女)—2012/07/09—執行委員

労組専従—K(男)—1995/01/26 —執行委員(専従)

会計監査委員

本部正規—T(男)—1983/05—会計監査委員

物流正規現場支援—I(男)—1989/03/28—会計監査委員

 

9月12日(木)第1回執行委員会が行われ、第27期執行部体制が確認されました。

上記が今年度の役員体制になります。今期も執行部をよろしくお願いします。

妊娠したら生協で働けなくなるの?

8月20日。エリアスタッフのAさんが所属長に妊娠したことを伝えたところ、所属長から配送の仕事しかないということを言われ結果的に退職しました。

475fd150f1f084191596dbe77f61fb62_m

 

ここで確認しておきたいのが労働基準法。労基法にはいくつかの母性保護規定があります。

労働基準法における母性保護規定

・妊婦の軽易業務転換(第65条第3項関係)

妊娠中の女性が請求した場合には、ほかの軽易な業務に転換させなければなりません。

・妊婦等の危険有害業務の就業制限(第64条の3関係)

妊産婦等を妊娠、出産、哺育等に有害な業務に就かせることはできません。

・妊婦等に対する変形労働時間制の適用制限(第66条第1項関係)

・妊産婦の時間外労働、休日労働、深夜業の制限(第66条第2項、第3項関係)

・育児時間(第67条関係)

 

また、男女雇用機会均等法でも以下のことが定められています。

妊娠・出産等を理由として女性に不利益な取扱いをすることは禁止されています(法第9条)

事業主の以下の行為は禁止されています。

  1. 女性労働者が婚姻、妊娠、出産した場合には退職する旨をあらかじめ定めること。
  2. 婚姻を理由に女性労働者を解雇すること。
  3. 厚生労働省令で定められている事由(※)を理由に、女性労働者に対し不利益な取扱いをすること。

また、妊娠中・産後1年以内の解雇は、事業主が、妊娠等が理由ではないことを証明しない限り無効とされています。

(※)厚生労働省令で定められている事由

  1. 妊娠したこと。
  2. 出産したこと。母性健康管理措置を求め、または受けたこと。
  3. 坑内業務・危険有害業務に就けないこと、これらの業務に就かないことの申出をしたこと、またはこれらの業務に就かなかったこと。
  4. 産前休業を請求したことまたは産前休業したこと、産後に就業できないこと、または産後休業したこと。
  5. 軽易業務への転換を請求し、または転換したこと。
  6. 時間外等に就業しないことを請求し、または時間外等に就業しなかったこと。
  7. 育児時間の請求をし、または取得したこと。
  8. 妊娠または出産に起因する症状により労働できないこと、労働できなかったこと、または能率が低下したこと。

 

これらの法律の主旨を考えれば、もっと体への負担が少ない業務への転換も可能だったはずです。

拡大オルグや支所待機(電話応対)、共済の電話入れなど配送以外の業務は他にも考えられたはず。

本当に配送以外に仕事が無かったのでしょうか?

わたしたちは、わかやま市民生協が女性と母性を大切にする職場だと考えます。

この先、きっと同じような状況が生まれるでしょう。その度に妊娠の分かったパート職員は退職していくのでしょうか?

職場のみなさんもこの問題について考えてみましょう!

次回の分会で話あってみましょう!

そして、分会で話し合って出たみなさんの声をぜひ聞かせて下さい!!

 

市民生協パワハラ裁判第1回公判開かれる-傍聴者より-

昨年の3月に南部支所で、8月に橋本支所で行われた嫌がらせや暴言に対するパワハラ裁判の第一回公判が開かれました。

d1f7b72244ac11a859d6c3eeaf6a98e1_m

 

個配分会の労組員のBさんが某所属長とわかやま市民生協を相手に訴訟を起こしています。

当日は裁判の傍聴のため、またBさんの支援のため多くの仲間が有休をとって参加しました。

裁判は午前10時半から5時までの長時間に渡り、市民生協職員が証人となって入れかわり立ち替わり、パワハラの実相にせまる裁判が行われました。

 

わかやま市民生協でパワハラはあったのか!?

次々とメンタル障害による休職者が生まれるその根本はなんなのか!!

職場の真相にせまる迫力ある裁判となりました。

9月26日に次回の打ち合わせが行われます。

証言の中では「退職強要」という言葉も出されました。

現在、「職場改善に関する要求書」は労使の認識に乖離があり、いまだ協定化に至っていません。

今後もこの問題に関しては、団体交渉も辞さない決意で交渉にあたっていきます。

 

秋闘アンケート・一斉分会のお知らせ

9月17日(火)秋闘アンケートが各分会へ届く予定になっております。

アンケートが届く9月17日(火)から9月26日(木)までの期間で分会を開催しましょう。

‐議題‐

① 分会体制の確立

各職場で今期の分会体制を確立してください。

分会長、中央委員、書記局ニュースの担当者を決め、労働組合に結集してください。

分会体制について

分会長 1名

※分会長とは分会の代表兼まとめ役のことです。

中央委員 各分会10人に1名

※中央委員とは中央委員会に参加して重要事項の決議を行う人のことです。

書記局ニュース配布担当 1名~複数名

※書記局ニュースを転送便で受け取り、労組員のみなさんへ配布する係です。

② アンケート記入

秋闘アンケートへの記入もよろしくお願いします。

アンケートの記入は分会の際、もしくはそれ以外の業務時間外の時間で記入してください。

③ 定期大会報告

定期大会に参加された方は、書記局NEWSを元に定期大会の報告を行ってください。

 

関連記事:

計算ツール(スマートフォンの場合は横向きに)

社会保険料計算

雇用保険料計算

産前産後・育児休業開始日計算

源泉徴収所得税計算

記事にコメントする