2018年1月25日付書記局ニュースNo.07「なかまの声を中心に!前進の年にしよう!」

2018年1月25日書記局ニュース

なかまの声を中心に!前進の年にしよう!

18春闘 働く一人一人が主役になって

いよいよ2018年がスタートしました。

今年は安倍政権が憲法改悪をねらうことを明言し、国民のくらし・命と健康が本当に危機的な状況になるかもしれない岐路となる年です。

何としてでも国民世論で跳ね返そうではありませんか。

新年のごあいさつ 執行委員長

あけましておめでとうございます。

昨年は新しく中之島店がオープンし、多くのパート労働者の仲間が増え、正規労働者も一昨年に続いて多くの入協者がありました。

しかしながら、職場の人員不足については中々改善には至っておらず、より厳しい体制で日常の業務に取り組んでいる現実があります。

労組のアンケートからも明らかなように、最低賃金に張り付くパートの賃金をはじめとした労働条件の改善なしには、根本的な人員不足の改善は困難です。

また、今年は平和や憲法をめぐる環境が大きく変わりかねない事も懸念されます。先の戦争で生協や労働組合はほとんどが解散に追い込まれた事実から、私達生協で働く労働者は学習を深め行動に移す必要があります。

労働者・国民の本来の力、可能性はまだまだこんなものではないはずです。労働組合が強くなれば要求は前進し、その反対は働く環境が悪化します。

アメリカのファストフード労働者が団結し1500$の要求を勝ち取ったように、労働者の自覚と行動で企業や国は必ず変化していくのです。

職場の分会活動を活発に行い、学習と交流を深めて2018年国民春闘を大いに闘いましょう。

団結がんばろう!

1・13新春旗びらき開催!

1月13日(土)勤労者総合センターにて、わかやま市民生協労働組合の旗びらきが、労組員16名その家族14名の参加で行われました。

昨年に続き北部パートの方の協力で景品を用意していただきました。

委員長の挨拶、書記長のわかりやすい(?)春闘講座、来賓の方の祝辞をいただき始まりました。

今年は国会で憲法を変えようとしているので、憲法について考えてみようと、クイズで憲法を学んだり、昨年に引き続き食べて生協商品を当てる格付けチェックもしました。

格付けチェックは今回、ケチャップで全員が正解という素晴らしい結果もあり、沸きました。
ビンゴゲームではリーチまではいくものの、なかなかビンゴがでず、ヤキモキしました。

最後には、わかやま市民生活協同組合様より、お祝いにいただいた商品をかけて委員長との、大じゃんけん大会で大いに盛り上がりました。

一人目は、南部支所のパートの方、二人目は北部支所のパートの方の子どもさんがみごとに勝ち抜き、豪華景品を射止めました。

賑やかにひと時を過ごし、皆で団結して春闘を頑張ろうと確認した一日でした。

11月4日・5日「被災地を見る・歩く・考える」(1)

原発をゼロにする和歌山県民の会・被災地見学に参加して

書記長

何を見たのか

2017年11月4日、新幹線で福島駅へ。郡山までは前の仕事で来たことがありましたが、福島市ははじめてです。

初日は学習会。福島県の中通り、浜通り、国道114号線などおおよその地図を頭に入れる。同時に3月12日からおきた風・雪が放射能を拡散させ、雪が放射能をとじこめ、高濃度の汚染にいたったことなども知る。

また、学習会では3月15日の新聞写真から「1号機の水素爆発」と「3号機の水素爆発」の爆発後の煙の向きが異なることから、3号機のそれは、水素爆発でなく核爆発の疑いがあるのではという話も聞きました。

学習会とその後の交流会には現地の教職員の皆様も参加され「シーベルトとベクレルのちがいをどう説明するか。シャワーの粒々の部分がベクレル、身体に浴びた水がシーベルト」と教えられました。(続く)

積み残し課題の早期解決を

回答したのに実行されないこと一覧

①17春闘確認書

昨年の春闘の確認書が1年近くたってもまだできていません。交渉内容を確認し、双方食い違う点は覚書で残すことになりましたが、まだの状態です。

②正規退職金規定が古い問題

2005年、新人事制度が正規職員に導入されたにも関わらず、退職金規定が以前の人事制度のままで、労働者には何ら知らされていない基準で支払われています。いつ協議するのでしょうか。

③わかやま共済会幹事会の未開催

すべての正規職員は給与天引きでわかやま共済会といういわゆる「互助会」に入っています。労使で幹事を出していますが、幹事会がここ何年も開かれておらず、不正常な状態です。

④店舗正規職員の中抜け労働問題

正規の就業規則には細かいシフト表が記載されており、今まではこの表に基づいた出退勤を行っていました。しかし、人員不足から朝に出勤して昼に退勤した後、夕方に出勤して晩に退勤するという「中抜け」労働が起こっています。

就業規則には書かれていない就労実態であり、早期に解決すべき問題です。

⑤17秋闘確認書

春闘と同じく秋闘の確認書もまだ交わせていません。

※その他にも現場で実行されていないことはありませんか?情報をお寄せください。

平和憲法を守ろう

安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」(3000万署名)にご協力を

現在、全国で「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名」(通称3000万署名)の取り組みを進めています。和歌山県は人口過半数が目標です。

学習を強め、家族や知り合いにも声をかけて協力を呼びかけましょう。

分会に署名用紙を再度送ります。

「安倍9条改憲NO!市民アクション」の街頭宣伝

1月14日(日)、JR和歌山駅前で「安倍9条改憲NO!」の街頭宣伝を行いました。参加者は5名。

ポスターを持ってスタンディングと署名を行いました。短時間でしたが、署名も数名分集めることができました。

今年に入って最初の「2400作戦」です。

今後の日程

・1月20日(月)~ 一斉分会(アンケート記入・要求論議)

・2月16日(金) 第32回臨時大会

・2月19日(月) 要求書提出

・2月19日(月)~ 第1回団体交渉(予定)(要求趣旨説明)

・2月27日(火) 生協労連関西地連職場激励行動・職場集会

・3月14日(水) 回答指定日

・3月15日(木) 春闘全国統一行動

・3月27日(月)~ 第2回団体交渉

18春闘要求アンケートの提出を!

・分会を開催しよう!(会議費【茶菓代】は参加者一人当たり100~200円程度まで支給されます。後日請求して下さい。)

・楽しい企画を募集中!分会活動費を活用しよう。そのためにも会計係を決めましょう(^^)/

他にもこんな記事が読まれています