対理事者のアーカイブ

2016年1月18日付書記局ニュースNo.09「無給のまま半年以上放置に反省なし」

2015年12月22日火曜日、第3回目になる退職強要問題の団体交渉が、和歌山県地評、生協労連関西地連とともに16名の参加で行われました。今回、職場復帰を認められていないSさんの問題が主に取り合げられ、3回目となるにも関わらず、理事者は復帰を認めませんでした。

「安全保障関連法案に反対する労理共闘の申し入れ」を理事者に提出しました。

わかやま市民生協とわかやま市民生協労働組合の連名で戦争法案反対の共同声明を作成し、内外にアピールする。 わかやま市民生協の職員・生協組合員を対象に署名活動を行う。 「7・12和歌山大集会&バレード」への職員への参加呼びかけを行う。 その他可能な活動。