和歌山県地評主催 第3回「ユニオンアカデミー」

第3回「ユニオンアカデミー」の開催について

1.開催趣旨:

組織拡大と次の世代への継承について、その重要性と緊急性がことあるごとに提起され、単位組織ではさまざまな工夫や実践が行われています。和歌山県地評では、それらのとりくみを支援するとともに、和歌山の労働組合を担う役員の育成にとりくみます。

全労連や和歌山県地評の歴史や理念などをはじめ、労働組合運動の基礎理論、現在の労働組合に求められることなどを学び、交流を深めながら組織を越えてお互いに成長できる場になるよう、昨年より「ユニオンアカデミー」を開催してきました。

2017年10月に開催した第1回目には9人、2018年6月開催の第2回目には8人の方が参加し、力をつけて修了されました。今回も、その内容を踏襲し、さらに発展・継承できるよう工夫して行いたいと考えています。

各加盟組織からの積極的な参加をよびかけます。

2.基本的な考え方

①労働組合の役員(単組・支部・分会など、それぞれの組合の単位組織執行委員)を想定し、労働組合運動の基礎理論と実践的教訓を学べる企画とします。

②1回あたりの受講定員を20人程度とし、一方的な講義だけではなく討論や交流の時間もとります。参加者の職場の問題意識にできるだけ添えるよう、それぞれの組合運動の前進を切り開く力量を育てられるよう内容を工夫します。

③少なくとも年2回、5年程度継続的に開催し、受講した役員層を200人程度つくり、次代を担う県地評の役員層を形成します。

3.日程と会場

2018年9月16日(日)13:00~17日(月・祝)12:00

湯処むろべ(白浜町)

公式ページ

4.内容、タイムテーブル

【1日目】9月16日(日)

13:00 入学式、オリエンテーション、自己紹介

13:30~14:50

第1講義「今あらためて考える『労働組合』とは?」

・労働組合の「基本原則」

・労働者、労働組合の権利

・全労連の果たしてきた役割、現状と課題など

講師/岩橋祐治氏(全労連副議長)

15:00~16:15

第2講義「労働者の『要求』と労働組合」

・「要求」とは何か労働者の声の集約と要求書

・要求実現にむけた具体的な戦術ニュース、団交、協約

・労働組合の日常活動 など

講師/未定

16:30~17:30 グループ討論①

17:30~18:30 休憩、入浴など

18:30~夕食交流会(時間の許す限り懇親を深めます)

【2日目】9月17日(月・祝)

9:00~10:15

第3講義「職場の課題と産別組織、県地評・地区労の役割」

・産別組織の役割

・職場の課題と県地評・地区労の役割

・組織を強く大きく

講師/ 未定

10:30~11:30

グループ討論②

11:30~11:50 レポート作成

11:50~12:00 修了式

5.参加費

13,000円(資料代、宿泊・朝食・交流会費用含む)

6.参加申し込み

別紙申込書にて申し込んでください。

定員になり次第締め切らせていただきます。(最終8月31日)

7.参加要請

次の世代を担う労働組合役員

和教組(3) 和高教(2) 自治労連(2) 医労連(2)農労連(2) 国公共闘(2) 市民生協労組(2) 建交労(2)互助会労組(1) 教育庁職組(1) 国労(1) 福保労(1)
和法労(1)

他例示以外の組合ももちろん可。地区労からの参加についてもご相談ください。

以上

第3回「ユニオンアカデミー」参加申込書

組合名/地区労名 記入者

参加者名 年齢

連絡方法/連絡先

組合での役職職場/職種 勤続年数

※申込書送付先FAX073-436-3554

Mail:w-chihyo@naxnet.or.jp

最終締め切り8月31日(金)定員になり次第締め切らせていただきます。

他にもこんな記事が読まれています